CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
 米丹餅 韓国お餅
0823-1
韓国旅行から早2ヶ月?!
今さらだけど韓国ネタを(笑)
韓国は明洞にあるお餅のファーストフード店 米丹餅で購入したお餅。
日本で言う大福みたいな感じ。
お土産として大事に持ち帰り冷蔵保存してあったモノ。
今頃解凍すんな!って感じだけど^^;
見た目もお味もまさしく大福!なんだけど、違う点がひとつ!
あんこの中にクルミが入っている。
これがアクセントになって美味しい!
あんこは韓国にしては珍しく(?)甘さ控えめ。
お餅部分は結構固めな仕上がり。
韓国のお餅はどれもコレも歯ごたえ満点なのだ(笑)
なかなか美味しゅうございました。
0823-2
コチラは会社のお土産に買ったモノ。
コレは冷凍保存してたわけじゃなくて、ちゃんと帰国した翌日に会社で配ったのだけど画像だけしっかり残しておいたのだ。
色とりどりのお餅。
どれも美味しそう!と思ったのだけど、お味は微妙ぉ〜。
食べた会社の人達も「変わった味のお餅だね」とか「ちょっと固いんだけどずいぶん日にちが経っちゃったの?」なーんて感想だった(-_-;)
日本で食べる美味しいお餅=やわらかくてびよーんっと伸びるってイメージとはチト韓国のお餅は違うかもしれん・・・。
| 韓国旅行 | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
 韓国旅行2006年 番外編 ロッテリア プルコギボゴ
0628-1

まだまだ(?)続くよ、韓国ネタ。(そろそろネタつきそうなんだけど^^;)
ロッテリアプルコギボゴ
ファーストフードにも韓国ならではのメニューがたくさん!ってガイドブックに書いてあったので、絶対に食べなくては〜っと思ってはいてもなかなか食べる機会がない(-_-;)
朝、昼、晩と力一杯食べ、その間に朝おやつとか3時のおやつとか夕食後のデザートとか食べてりゃ、ファーストフードに行く余裕はないわけで。
「あぁ今回はファーストフードの韓国メニュー食べられなかったな」とあきらめていたところ、帰りの金浦空港内でロッテリアを発見!
時間がなかったのだけど、迷わずゴー!
メニューを見るもイマイチどれが韓国チックメニューなのかわからず。
英語表記を見て考えつつ、結局コレしかわからなかったプルコギボゴ(笑)
食べてみると、「どこがプルコギ?」って感じなんだけど・・・。
パティもいたって普通のハンバーガーと同じだし、違うとすればソースかな?
まぁ韓国記念ってことで(笑)
韓国のロッテリアではライスバーガーが人気なんだって〜。
ライスバーガーでキムチ味、次回は絶対に喰い逃さずに(笑)
| 韓国旅行 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 韓国旅行2006年 番外編 アイスベリー ハッピンス
0626-1
まだまだ続くよ、韓国ネタ(笑)
食べたかった韓国スイーツ(?)ハッピンス
明洞にあるアイスベリー
ハッピンスと言えばアイスベリーってくらい韓国では有名なお店。
店内は若人達で溢れかえっていた^^;
一番驚いたのは男の子同士で一つのハッピンスを食べていること。
男女のカップルもしくは女の子同士ならわかるけど、男の子同士???
韓国では別にコレがふつーらしいけど何か違和感。。。
ハッピンスは大きな鉢に盛られているので、仲間どうしで食べるのが普通なんだってー。日本みたいに一人一つずつって注文は韓国ではしないらしい。メニューを見てもハングル文字が解読不能。。。
写真で美味しそうなモノを指さしてこの2種類を注文。
韓国は緑茶ブームらしく抹茶味が普通に存在する。
この抹茶のソフトクリームも日本で食べる濃厚な抹茶ソフトとまったく同じ感じ。
氷がちょっと粗めなので、ボリボリ音を立てて食べる(笑)
氷、ソフトクリーム、トッピングのフルーツ、小豆などをぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのが韓国流。でもねぇ。。。さすがにそこまでは韓国人になりきれず普通に食べた(笑)
韓国は梅雨入り前だったので晴れて気温も高め。そんな中、ハッピンスを食べると美味しさ倍増。
極寒の冬の韓国でハッピンスは売れるのかな?なーんて思ったり(笑)
| 韓国旅行 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 韓国旅行2006年 番外編 キンパッ(韓国風のり巻き)
0623-10623-2

韓国風のり巻き キンパッ
コレを食べたい〜っ!と初日からずーっと思っていたモノの、なかなか食べる機会に恵まれず。
だって、焼き肉、ビビンバ、冷麺、プルコギを食べる方が忙しくて、なかなかこーいったおやつ感覚のちょっとしたモノを食べるお腹の余裕がなかったのだ。
しかーし!これを食べずに帰国するわけにはいかないっ!
と、最終日のホテルでお迎えの車を待つちょっとの空き時間に近くに出ていたオバチャンの屋台に駆け込んで購入(笑)
1本1000ウォン(約130円くらいか?)
小腹の空いた時にはなかなかぐーな感じ。
ワタチが屋台に駆け込んだときもサラリーマン風のオッチャンがこのキンパッをスゴイ勢いで食べていたくらいだから、韓国ではおやつ感覚で食べるのだろう。
ちなみにワタチは帰りの飛行機の中で食べた^^;
中身の具はそれぞれ作る人によって違うらしいが、コレはたくわん、ナムル風のニンジン、ゼンマイ、薄焼き玉子、ハムなどが入っていた。
美味しい。文句なしに美味しい。
韓国海苔のごま油と塩の味と酢飯じゃない普通のご飯がワタチ的にはめっちゃ好み。
1本食いしたいところであったがコレはちゃんと一口サイズに切り分けられていたので、あきちゃんと仲良く半分こ(笑)
| 韓国旅行 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
 石焼きビビンバ@韓国 全州中央会館本店
0620-1
ご無沙汰しております(笑)
しばし現実逃避の旅へ。
お隣の国、韓国へ逃亡(?)しておりました。
3泊4日の旅を終え、先程帰国。
韓国はW杯でものすごい盛り上がり。ソウルは赤い軍団(レッドデビル)でいっぱいでありました。
いや、でもそれはそれで楽しかった(^-^)
3泊4日の旅で食べたモノはまぁいろいろ(笑)
またのんびりマイペースでアップしていきたいと・・・。
この全州中央会館の石焼きビビンバは石焼きビビンバの創始者のお店。
日本の焼き肉屋さんで食べ慣れた石焼きビビンバとはチト違う感じ?!
でも美味しかった♪ビバ!韓国!また行きたいぞ♪
| 韓国旅行 | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |
 韓国旅行2006年 最終日
0620-2
最終日の朝食は明洞にある忠武キンパッでシンプルな具の入ってないのり巻き。
明洞にあるコチラのお店はメニューはキンパッのみ。
1日300食は出るらしい。
日本でいうおにぎりのような?のり巻きのような?
ご飯を海苔で巻いたモノ(キンパッ)にカットゥギとイカの和え物のおかずがつく。
ちなみに巻いてある海苔、韓国海苔じゃない感じ。
ごま油も塩もついてないので、日本の焼き海苔みたいな感じ。
だからおにぎり食べるみたいな感覚に陥るんだ(笑)
この3種類を爪楊枝で刺して、一口でぱくっと食べる。
シンプルで美味しいのだけど、ココのカットゥギ、めちゃ辛(@_@)
イカの和え物は美味しい。

0620-3

さぁラストスパートだっ!
お昼は明洞にある名所でまだ食べてなかったプルコギを。
韓国はやっぱり豚だよねぇ〜と言っておきながら最後はやっぱり牛肉を食べているワタチ^^;
さすがに焼肉(センカルビ)を食べる気にはなれなかったけど、プルコギは食べておきたかった(笑)
名所は佐藤藍子ちゃんが広告をしてるちょっと高級店(なのかな?)
そんな中、「プルコギ2人前」のみを注文するワタチ達。
(他にも何か注文しろよ〜日本人よ〜って思われたに違いない^^;)
お肉の他に玉葱、シイタケ、ピーマン、エノキ、ネギなどの野菜も入っていてプルコギ鍋でじゅうじゅうと音を立てて焼けていくのを眺めているのが幸せ。
もちろん、お汁たっぷりのプルコギもサンチュに包んで食べる。
0620-4
味がしっかりついた牛肉は美味しい。
サンチェに包むと美味しさ倍増。
ただ、お汁がジュルジュルと流れ出てくるので注意が必要(笑)
韓国はサンチェが食べ放題なところが良いよねぇ。
日本じゃサンチェはもちろん有料だもんね。
おかずもいろいろ。
ゴマの葉キムチはどーも好きになれないんだけどねぇ(-_-;)
そうそう、コチラのお店、つい先日、「天声慎吾」の撮影で慎吾ちゃんとキャイーンが訪れたようだった(←ミーハーネタ)
高級店っぽい感じがしたけど、お会計はわりとお財布に優しかった(笑)
0620-5
おまけ。
最後の最後にホテルの近所(徒歩2分)で食べたデザート。
ハッピンスか?と思うが、実は氷は入ってない。
抹茶色のソフトクリームは抹茶ヨーグルト味でそのまわりに5種類のトッピングが出来る。
小豆、パイナップル、黄桃、タピオカ、チョコレートボールを選んでみた。
3泊4日の旅で食べたモノはこれくらい。
その他にデザートとかはまた番外編って形でご紹介出来れば。
いや〜それにしてもまだまだ食べてないモノがたくさんある(笑)
また行きたいぞ!テーハミング!
| 韓国旅行 | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
 韓国旅行2006年 3日目
0619-1
3日目の朝食は石焼きビビンバ
朝からヘビー?!
いやいや、まったく無問題。
旅も3日目ともなると胃も韓国人化してくるもんだ(笑)
明洞にある石焼きビビンバの器を発明したお店 全州中央会館へ。
熱々の状態で運ばれてきたビビンバをスプーンでぐちゃぐちゃにかき混ぜて(おぉ!これぞ韓国料理!)器にへばりつけておこげを作る。
ちょっと味薄いなぁ〜と思いつつ食べ進んでいって、後半気づいたのだけどコチュジャンをちょっとたらせば良かったんだ・・・。
残念っ!
もしまた食べる機会があったら、ユッケ石焼きビビンバを食べてみたい。
0619-2
昼食は東大門にある五壮洞咸興冷麺(オジャンドンハムネンミョン)
地元ファンが大勢押し寄せると評判なだけあって、行ってみると日本人客は一人もいない。
コチラのお店は3種類の冷麺がある。
刺身冷麺(フェネンミョン)、水冷麺(ムルネンミョン)、水冷麺と刺身冷麺がミックスになっているミックス冷麺(ソックムネンミョン)。
刺身冷麺は激辛、ミックス冷麺はやや辛、水冷麺は辛くないという具合。
チャレンジャーなワタチは刺身冷麺を注文。
エイの刺身がのっていて、麺はさつまいもから作る弾力ある細麺。
ほとんど汁はない。
一口食べてみて、「むむっ?」と思ったが、食べ進んでいくうちに「コレはたいそう辛いのではないか?」と思えてきた。
いや、マジで辛いのだ。唐辛子の種が無数に入っていて、口の中ではじける。美味しいのだけど、後半は胃がひりひりしてきた(-_-;)
あきちゃんが食べていたミックス冷麺はとても平和そうだった(笑)
このお店、席に着くと店員さんがやかんを持ってきてくれて、湯飲みに注いでくれる。
お茶だと思ってごくんっと飲むと(@_@)。
甘露飴のような何とも不思議味。コレはだし汁ですか?と思わせる味なのだ。まさかコレ、冷麺にかけて食べるのか?汁もほとんどないし?と思いつつまわりを見たが、かけている風でもないし。
結局、それは何だったのか?わからずじまいで店を後にしたが、今わかった。
牛の骨でダシをとって作ったスープ(ユクス)だそうだ。やっぱり冷麺にかけるわけじゃなくて、口休め(?)として飲むらしいよ、あきちゃん。
0619-3

早いもので韓国最後の夜。最後の夕食だ。
初日の焼肉が不完全燃焼だったので、リベンジすることにした。
韓国で焼肉と言えばテジカルビ(豚カルビ)。
初日は牛肉しか食べてないので、最後は韓国人と化して豚カルビで締める。
明洞から少し歩いた所にあるテジカルビ専門店 チュンムロデジカルビへ。
0619-40619-5

テジカルビ(豚カルビ)はニンニク、ショウガ、醤油でしっかり味付けしてある。しっかり焼いて、サンチュに味噌を塗って、玉葱や辛ネギを一緒に包んで食べると美味しい。
牛肉よりもジューシーな感じがするし、しっかり味がついているので食べやすい。お値段もお手頃だし♪
サンギョッサル(三枚肉)は塊じゃなくてスライスされて出てきたのがチト残念だけど、コチラもサンチュに包んで食べるとおいしー。
牛より豚の方が好きかも?!ワタチ。
0619-6
締めはチゲ。
グラグラと煮立った真っ赤なスープ。
相当辛いんだろうなぁ〜と思ったけど、昼間の冷麺に比べたらまったく辛くない(笑)
一口二口スープを味わったら、ご飯投入。
ぐちゃぐちゃにして食べる。
具の豆腐がやや微妙ではあったけど、全体的にはぐー♪
最後の晩餐は、初日の焼肉の半分以下のお値段。
でも美味しさの満足度は初日の3倍くらいかな?
やっぱり牛肉は和牛が最高だと思うのねん。韓国で食べるなら豚よ!豚!
ビバ!豚カルビ!

| 韓国旅行 | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>