CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2008年夏 伊豆食べ歩きの旅 2日目

伊豆食べ歩きの旅2日目。
昨日、お取り置きをお願いしておいた335BAKERY MahaloMahaloのパンを朝食に♪
ワタチが勝手にセレクトし、注文しておいたパンを仲良く4人でシェアして食べた(笑)
ハワイアンブレッド、ジャーマン、カスクロ、ハイジクリーム、レモンクロワッサン。
この中でワタチがお初に食べるのはレモンクロワッサン。
レモン味のチョコがかかったサクサクのクロワッサン。美味し〜い(^-^)
お腹もいっぱいになり、今日の主目的のDHC赤沢スパへGO〜♪
赤沢スパで海洋深層水のプールに入り、プールパッケージなどを4時間ほど堪能♪
腹ぺこで昼食。前回も行った廻転寿司魚磯へ。
今回もまたスンゴイ量を食べた(^_^)v



食後のデザートはおなじみ(?)ぐり茶の杉山抹茶ソフトクリーム
今回ももちろん店頭外で、お抹茶の粉が風に吹き飛ばされるのに怯えつつ食す(笑)
改めて味わってみるとココのソフトクリームは牛乳味が濃くて美味しいのね。
抹茶ソフトを食した後はお買い物。
定番のぐり茶三角シャーバックをお土産に買い込んで、楽しかった旅もおしまい。
今回の旅はあまり新規開拓は出来なかったけど、美味しいモノをみんなでたくさん食べられて楽しかった〜。
海洋深層水のスパでお肌すべすべになったし♪
これからも足繁く伊豆には通うつもり。
だって美味しいモノと楽しいことがいっぱいあるもん♪
| 食べ歩き | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
2008年夏 伊豆食べ歩きの旅 1日目

GWにも行ったけど、また伊豆に行きたいから夏休みもGO!(笑)
伊豆にはたくさんの魅力があるのだ♪
あいにくの雨模様、まずは伊東駅前にある寿司の海女屋で昼食。
海女っ子ちらしを食す。

たくさんの海鮮がのったちらし寿司。
器が貝殻になっていてかわいいのだ〜♪
海女っ子ちらしと共に注文したのがあら汁。
コチラのお店は巨大なおみそ汁が有名ってことだったので、あら汁を。
ふふふ、噂通り巨大なお椀で運ばれてきたあら汁は、お魚の出汁が出ていてとっても美味。
想像よりもお魚の骨も気にならず美味しくいただける。
みそ汁好きのワタチにはたまらん量だ(笑)
ちらし寿司は女性向けなのか(?)量はそんなに多くなく、楽々食べられる。
新鮮な海鮮が美味であった♪

昼食後は取り置きをお願いしてあったマハロパンを受け取りに。
この日に受け取った分は明日の朝ごはん(笑)
それから急いで、伊豆の国市にあるふかせ菓子店のかき氷を食べに車を走らせる。
かき氷行脚中のワタチ、旅先でも美味しいかき氷を食べるのは使命(笑)
伊東から行けそうなかき氷の美味しそうなお店をリサーチしておいたのだけど、伊豆の国市って案外遠かったみたいで^^;
閉店16:30に間に合うか間に合わないかギリギリのところ、何とか滑り込みセーフっ!
スンゴイ美味しいかき氷だった!
えっと、せっかくなのでこのかき氷はまた後日別記事でご紹介。

夕飯は前回も行った網元料理徳造丸本店
今回の旅の目的は「金目鯛の姿煮を食べること!」これを掲げてきたので絶対に達成しなくてはならない。
今回は4人いるし、4人ならちょっとばかし高級な金目鯛でも大丈夫!?
何より4人いれば大きな金目鯛だってシェアして食べれば無問題!と思って店員さんに「金目鯛の姿煮が食べたいんです」とコチラの希望を伝えるもラチが明かない(-_-;)

ワタチは単に金目鯛の姿煮を4人でシェアして、他にもオススメの地魚のお刺身などを効率よく注文したいと言っているだけなのになかなか店員さんにわかってもらえず、「定食はどうですか?」なーんて言ってくるのでちょっとイラっとした。
「だからっ金目の姿煮食べたいんです」と5回くらい言ったところでようやく話しのわかる店員さんがやってきて、6500円の金目鯛の姿煮、あとは一人1500円のご飯セット(黄飯、あら汁、お刺身3点盛り、デザートの寒天)、食べたいお刺身3種類を注文してはどうか?ということで話しがまとまった。

いや〜金目鯛の姿煮はめっちゃ美味しかった!
身が締まっていてぶりっとしていて肉厚。ちょっと濃いめのタレがまた美味しい。
ご飯が進む(笑)
やっぱり金目は煮付けだ!と思った瞬間。
他に、生シラス、桜エビ、地魚のなめろうもとーても美味しかった!

| 食べ歩き | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
伊豆 食べ歩きの旅 2日目
0501-1

伊豆食べ歩きの旅2日目。
朝食はこの旅一番の目的だった335BAKERY MahaloMahalo(サンサンゴ ベーカリーマハロマハロ)へ行き、お取り置きをお願いしていたパンを受け取り、ホテルへ戻ってその一部を軽めに(笑)
大好きなハワイアンパン、マハロカレー、写ってないけどプチよもぎパン。
0501-2
宿泊ホテルからほど近い場所にあったマハロパン。
開店より少し前に着いてしまったのだけど、10時ちょっと前にカーテンが開きオープン。
小さいけど、とても素敵なパン屋さんだった〜。お店の総面積はわずか7坪。
7坪の半分を販売スペースに、残りの半分を製造スペースにし、すべてを一人でこなしているオーナー様は想像通りのとても素敵な方だった。
毎朝3時起きなんだって。大変だなぁ〜。
でもずーっと美味しいマハロパンを食べ続けたいので頑張っていただきたい。
また伊東に行くことがあったら絶対に立ち寄りたいお店。

お昼はお寿司だ〜っ!!!!!
ってことで、廻転寿司魚磯へ。
廻転寿司と言っても普通の廻転寿司とはチト違って、お値段も105円のお皿から630円のお皿までネタによっていろいろ。
コチラのお店、ネタが大きくてぶ厚い!スンゴイお得感ありって感じ。
何も考えずにひたすら食べたいモノを食べ続けたワタチ^^;
最初は食べるに夢中で撮影を忘れてしまったので、食べたネタはもっとあったはず!?
一番美味しかったのはやっぱり金目鯛!
0501-30501-4
0501-50501-6
0501-70501-8
0501-90501-10
0501-110501-12
0501-130501-14

0501-15
昼食後、城ヶ崎海岸に行ったり観光を楽しんだ後、帰る前にちょっと休憩〜。
ちょっとオシャレな備屋珈琲店へ。
コチラのお店、スゴイ。
マイセン、ジノリ、ウエッジウッド、ロイコペなどのカップ多数。
アンティークカップがずらりと店内を飾る。
それを見て回るだけでも十分楽しめるお店。
珈琲もワタチ好みの炭焙煎って感じで美味しかった。
ホントはマイセンのカップで淹れて欲しかったんだけど、ミントンだった(-_-;)
そんなこんなで、あーっという間の1泊2日の伊豆の旅。
楽しかった〜!
| 食べ歩き | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
伊豆 食べ歩きの旅 1日目
0430-1
現実逃避のプチ旅行ってことで(!)伊東へ。
GW谷間の平日だったので、高速道路はもちろん、どこもみな空いていて超快適旅行だった♪
まずは昼食にうなきん・きんごろうにて伊東に古くから伝わる漁師料理の「ねごめし」を。
マグロ、イカ、ブリなど日替わりで3種類のたたきがのった丼。この日のネタが何だったのか?食べてみてもわからなかったワタチ(-_-;)
えっとイカは確実に入っていた・・・。
0430-2
まずは普通の海鮮丼としてショウガ醤油で食べ、半分くらい食べ進んだところで、店員さんに声をかけてお出汁をかけてもらう。
京都産のかつお節を使ったお出汁をかけてもらって二度目のいただきま〜す♪
お出汁が熱いので当然、海鮮は半生状態に!?
ちょっと味噌を混ぜたりしてお味に変化を付ける。
普通に海鮮丼として食べるのももちろん美味しいけど、お出汁をかけるとまったくの別物になるので、飽きずに最後までいただける感じ。
お値段も1300円と観光地にしてはリーズナブル。
0430-3
んで、早速おやつ^^;
ぐり茶の杉山で、ぐり茶ソフトクリームを。
お茶専門店のソフトクリーム。
抹茶味のソフトクリーム?
と思いきやそーじゃない。
普通のソフトクリームにぐり茶パウダーをトッピング。
本物に抹茶パウダーの苦みと甘いソフトクリームが何とも絶妙。
難点はテイクアウトでお外で食べると風が吹くたび、ぶわ〜っと抹茶パウダーが舞うことかな(笑)
お店もとてもキレイでぐり茶もいろんな種類があり、試飲もさせてくれる。
思わずたくさんのお茶を買ってしまった。
夕食は金目鯛の煮付けが食べたいっ!金目鯛は稲取だっ!とワタチの勝手な思い込みにより、稲取まで車を走らせる(笑)
稲取漁港そばにある網元料理徳造丸本店へ。
金目鯛づくし定食(3000円)を。
金目鯛のしゃぶしゃぶ、お刺身、カルパッチョ、煮付け、渡り蟹・布海苔のおみそ汁、黄飯など盛りだくさんな定食。
やっぱり金目鯛は煮付けが美味しい!煮付けをおかずに黄飯(稲取地区に古くからお祝い事の時などに炊くクチナシで色を付けたご飯)がやけに進む(笑)
お腹いっぱ〜い!ごちそーさまでした!
0430-40430-5
0430-60430-7
| 食べ歩き | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 伊香保温泉食べ歩きの旅 2日目
0115-20115-3

0115-1
福一での朝食。
朝風呂から部屋に戻るとすでに机にはものすごい数のお料理が並べられていた。(お部屋食だったのねん)
朝かスゴイ^^;
ちなみに連れは「パン食希望」とあらかじめ伝えてあったので、シンプルな洋食が並べられていた。
量はそんなに多くないけど、おかずの種類がたくさん(^O^)ウレシイ♪
朝から湯豆腐が食べられるって幸せね♪
0115-4
お昼は水沢うどん。
この旅で一番楽しみにしていたのだ♪
伊香保温泉から水沢観音までの移動は少々難関であったが、しかしお腹ぺこぺこ状態で食せたので良かった。
んで、三升屋にて大ざるをペろっと(笑)
水沢うどんはちょっと細めってイメージだったけど、ここ三升屋は太くてもっちりしていてつるつる。
シンプルにメニューはうどんのみ。
(冷たいか温かいか並か大かのみ)
おかわりしたい気分だったけど、だいぶお腹もずっしりしていたので、大ざるのみで(笑)
0115-5
最後の締めはやっぱり甘味!
諸事情により(?)水沢からまた伊香保温泉に戻ったので、石段街にあったお店で初日に気になっていた処々やにて抹茶バニラミックスソフトクリームを食す。
このソフトクリーム、想像していたよりも大きくて。抹茶味がちゃんと抹茶を練り込んでるの?って思うくらい濃厚で苦みが強い。なかなかぐー。
しかし、半分くらい食べたところで猛烈寒くなってきた(笑い)
ぶるぶると震えながら食べるソフトクリームは辛い^^;
2日間で食べたのはこれくらい。
意外と食べられないもんだよねぇと毎回思う。
| 食べ歩き | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 伊香保温泉食べ歩きの旅 1日目
伊香保温泉は癒しの旅へ♪実は伊香保温泉はお初♪
今回はちょっぴり贅沢旅行!?ってことで高級旅館で名高い福一に宿泊。
この旅館でのんびり過ごすことが主目的なので、早めにチェックインして温泉につかり、
ゴロゴロと(笑)
福一の夕食はこーんな豪華♪
前菜は和か洋か、お鍋、ご飯は5種類の中から選べる。
ちなみにワタチは前菜は和、お鍋は豚しゃぶ、ご飯は鮭釜飯をチョイス。
それからもう出るわ出るわのお料理の数々。
もう食べきれません〜と言いつつ見事完食!
群馬だなぁ〜と感じさせるのは舞茸がふんだんに使われていることと、最後に出たお切り込みうどん。
そしてデザートが素晴らしかった(^O^)
0114-10114-2
0114-30114-4
0114-50114-6
0114-70114-8

0114-9
お昼ご飯はなーんととんかつ(笑)
お昼頃、伊香保温泉に到着し、石段街にて昼食処を探す。
夜の食事が豪勢だから軽めでいいよねぇ〜と言いつつ・・・。
お食事処色彩亭にてブランド豚「和豚もちぶた」を使ったとんかつ定食。
こんがり揚がったロースカツ。
ヒレカツ好きのワタチ的には微妙であったが、お肉は美味であった。
0112-10
3時のおやつ。
石段の上り下りをしたら小腹が減った。
利休庵こちらも石段街にあるお店。
ちょっと寒かったのでぜんざいを注文。
勝手な思いこみで利休庵って店名から、お抹茶が付いてくるのかなぁ〜と思いきや水だった(-_-;)
いたって普通のぜんざい。
寒いから美味しく感じた。
| 食べ歩き | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 箱根食べ歩きの旅 2日目
0919-1
2日目は朝食から。
宮ノ下にある渡辺ベーカリーで有名な温泉シチューパンを食す。
底倉の湯を使ったパン生地にビーフシチューが入ったモノ。
熱々が出てくるのがウレシイ♪
しかし想像していたよりもはるかに小さくペロリと食してしまいちょっともの足りなかった(?_?)お土産に梅干し入りあんぱんも買ってみた。
0919-2
朝食がちょっともの足りなかったので速攻お昼ご飯(笑)
箱根湯本にあるはつ花そば新館
せいろそば
箱根外輪山や丹沢で採れる自然薯と卵だけでつなぐお蕎麦。
細く白くさっぱりしているのだけど、自然薯のとろろで食べるので、細いそばにとろろがよく絡み良い感じ♪
まぁ本気出せば2〜3枚は食べられるけど、1枚で我慢・・・。
大盛りにすれば良かったか!?とちょっと後悔した(笑)
0919-3
最後は箱根ホテルの中にある喫茶
イルラーゴでケーキタイム♪
芦ノ湖を見渡せるラウンジでティラミスを食す。
お天気も良くて芦ノ湖を一望しながらまったり〜。ちょっと西日が暑かったけど、天井が高くて雰囲気の良いラウンジで食べるケーキは格別(笑)
箱根で食べたモノはこれくらい。
思ったより食べてないなぁ〜(笑)
| 食べ歩き | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>